未分類

礼儀と作法 vol.2

しばらくして、今起きていることがやっと分かり、本当にこのまま進んでいいのか不安でしたが、彼女からして来たことなので良いだろうと思い、腰を振りました。
彼女はスケベな顔をして悶えています。気持ちよすぎてどうしたらいいかわからないような手つきが可愛かったです。
10分ほど休みなく腰を振り続けてましたが、焦らすのもありだと思い、一旦動きを止めてみました。すると彼女は「止めないで〜」と言ってきましたが、刺激されてぷっくりと肥大したクリトリスをクンニしました。
「これも気持ちいぃ〜!」と叫んだ彼女は一度ビクッとしていってしまいまったようでした。
私もそろそろフィニッシュしたいと思い、ぐったりした彼女を四つん這いにさせると、バックの体勢でガンガンと攻めたのです。
「もうだめ〜!」なんて叫ばれましたが、私もいきたいので必死です。気にせずにずっと攻めていると、どうやら彼女は気を失ってしまっているようでした。
私ももう少しで出そうでしたので、構わずにそのまま続行しました。そして失神していることを良いことに、大量の精子を中に放出しました。
その後、私も全ての力を使い果たしてしまったようで、ベッドに吸い込まれるように横になりました。
ウトウトとしていると、彼女の携帯が鳴りました。もう彼女は帰る時間のようです。

帰り支度している間にいろいろ雑談をしたのですが、彼女は北上の子ではないそうです。もともとは北海道の子で、デリヘルの仕事のためだけにはるばる来ているようです。
北上にいるのは今年いっぱいとのことでしたので、いるうちに呼んでおかないと損するかもしれません。
そして、なんでこんなにも礼儀正しいのかと問うと、お店の方針がまさに礼儀正しくという方針らしく、お客さんの接し方から対応まで、事細かなマニュアルがあるとのことでした。
料金を多くもらっている分、仕事で返すというのがこのお店スタイルだそうです。
月に何度か講習もあるそうで、お客さんに失礼な態度をしていないかの厳しいチェックがあるなんてことも言っていましたね。
どうやらここのオーナーは素晴らしい考えの持ち主のようですね。

彼女に中出ししてしまったことを告げると、ピルを飲んでるので大丈夫とのことでした。「あなたの子供だったら産みたいわ」なんて言ってくれて、冗談でも嬉しかったですね。
なんだか最後の最後までお客さんのことを考えているサービス精神旺盛な女の子でした。これがずっと続けば良いのですが・・・。
良いことが続くとちょっと不安になってきますが、今日の余韻を忘れずにとりあえず帰って一人エッチしようと思います。

意識高いこのお店に皆さんも一度行かれてみてはいかががでしょうか?
人気が出てしうと私が損しますので、あえて店名と女の子名は出しませんが、ヒントは北上の高級デリヘルです。
通な人はこれだけでわかるはずです!
女の子名は「Mミ」という名前です。分かるかなぁ〜?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です